横浜・神奈川バイオビジネス・ネットワークは、バイオ産業推進のための支援事業とネットワークの強化をおこなっていきます。

横浜・神奈川バイオビジネス・ネットワーク

新着情報

平成25年度第2回バイオビジネス・パートナリング(2月28日)開催
 事務局からのお知らせ
●事務局
■2014年02月03日
神奈川県と木原財団では主に県内のバイオベンチャーの成長促進、事業連携、ビジネスチャンス創出を目的として、バイオベンチャーによる企業PRのプレゼンテーションや参加者との情報交換の場である「バイオビジネス・パートナリング」を開催しています。

今回は、基調講演において第一三共株式会社のオープンイノベーションの取り組みを紹介いただくとともに、成長を続けるバイオベンチャー3社から最新の技術情報や独自のビジネスモデルをお話しいただきます。シーズのアウトライセンスの一形態を検討し、また、ベンチャーからの視点での研究開発から出口までのストーリーについて考えます。

創薬ビジネスに関わる皆様、本分野でのアライアンス構築をご検討の皆様、ぜひご参加ください。

プログラム:   
・第一三共株式会社 研究開発企画部 エクスターナルサイエンスグループ長 西田 健一 氏
基調講演「第一三共のオープンイノベーション戦略」
・株式会社ティムス 代表取締役社長 蓮見 惠司 氏
「新規脳梗塞治療薬SMTP-7」
・ナノデックス株式会社 代表取締役 服部 憲治郎 氏
「癌細胞をアクティブ ターゲットするDDSキャリアによる癌治療事業の展開」
・株式会社アエタスファルマ 代表取締役 金子 昇 氏
「安全域の広い新規心房細動・粗動治療薬」
・交流会 レストラン「ウィズ・ア・スマイル」(ホテルKSP 5階)にて

日時:2014年2月28日(金)
14:00〜18:00(交流会 17:00〜)
場所:ホテルKSP(7階 会議室701)
参加費:無料(交流会参加費1,000円)
参加申し込み:終了しました。
[詳細はこちら]