横浜・神奈川バイオビジネス・ネットワークは、バイオ産業推進のための支援事業とネットワークの強化をおこなっていきます。

横浜・神奈川バイオビジネス・ネットワーク

新着情報

平成26年度横浜市受託事業「バイオ関連産業新規参入等支援事業」セミナー(3月17日)開催
 事務局からのお知らせ
●事務局
■2015年02月24日
古くは酒造などに始まり、現在では医薬品や燃料の製造など、バイオテクノロジーは幅広い産業分野において重要な役割を担っており、今後も再生医療分野を筆頭として更なる進展及び需要の拡大が見込まれます。バイオテクノロジーで“モノ”を生み出す本体は、微生物や細胞といった肉眼では見えない生物ですが、これらを有効活用して産業に落とし込むためには、各種の機器・機械装置の開発が必須となります。
 今回のセミナーで情報提供を行うエイブルグループは、開発・製造のエイブル鰍ニ営業・販売の潟oイオットの2社から構成される、理化学機器・培養装置等の開発・製造を行うベンチャー企業です。グループ従業員は60名程度と小規模ですが、年商は30億円を超え、バイオテクノロジーの中でも「培養」用装置(研究開発用)の分野では国内でトップシェアを誇ります。主要取引先は、武田薬品工業、トヨタ自動車等の大手メーカーや国内主要大学等であり、最先端の研究開発を行っている国内トップ集団を顧客としています。
 自社製造については基本的にファブレス化し、開発までも外注しているユニークな企業ですので、今回のセミナーは、自社技術の新規展開先をお探しの横浜市内中小企業様にとってはパートナーとなる絶好の機会です。当日は中小企業がバイオに参入したいきさつや、実際の機器を中心に置いた具体的な内容の講演を行って頂きますので、特に電気系、光学系、化学系、ソフトウェア系の中小企業様を中心に奮ってのご参加をお待ちしております。

【日 時】:3月17日(火) 15:00〜17:00
【会 場】:ヨコハマプラザホテル(各線横浜駅 東口徒歩2分)
        http://www.yokohamaplazahotel.co.jp/
【プログラム】:
14:50     開場
15:00〜15:15 (公財)木原記念横浜生命科学振興財団 
          「バイオテクノロジー産業の概要」         
           事業企画部 係長 村戸 康人

15:15〜15:55 エイブル株式会社/株式会社バイオット
          「バイオとメカトロの接点」
            代表取締役会長 石川 陽一氏

16:00〜17:00  名刺交換会
【定 員】:先着40名
【参加費】:無料
【申込方法】:所属、部署名、お名前、電話番号をご明記の上、メール若し
        くはFAXでお申込み下さい。
       メール:gmp@kihara.or.jp  FAX:045-502-9810

【お問合せ】(公財) 木原記念横浜生命科学振興財団(事業受託者)  
       担当:村戸・渡部・橋本
      TEL: 045-502-4810 E-mail: gmp@kihara.or.jp
      http://www.yk-bio.net/contents/
[詳細はこちら]